カテゴリー別アーカイブ: カナダお役立ち政治経済情報

カナダの景気後退、エネルギー関連産業の先行きは..(他)

9月1日、カナダ統計局が発表したところによると、2015年4~6月期のGDPは、実質年率で前期比0.5%減となったということです。これで2四半期連続でマイナス成長となり、景気後退の局面に入ったと言ってもよいでしょう。カナダにおける景気後退は、2008年のリーマン・ショック以来で、中国経済の減速がカナダのエネルギー産業にも影響を与えた格好となっています。 続きを読む

カナダにある日清製粉の子会社で新たな生産ラインができる!他

日清製粉が2015年8月に、日清製粉の海外子会社であり、カナダにあるロジャー・フーズのチリワック工場に新しい製造ラインを設けることを発表しました。そして、生産能力を80%ほど強くすることにしたのです。これについて投資される額は、34億円ほどとなっています。 続きを読む

カナダのゲーム産業ではプロの技術者への需要が高まりを見せている

カナダ中央銀行は7月15日、政策金利を0.75%から0.5%に引き下げました。中銀が利下げに踏み切ったのは今年2回目で、経済をフル稼働させインフレ率を目標値に戻すには、これぐらいの金融刺激策が必要なのだと思います。また、第2四半期のGDPが年率換算で0.5%縮小されるとも予想され、来年末までにインフレ率を2%に回帰させるという目標を、2017年上期にまでずらさざるを得なくなりました。 続きを読む

資源の豊富なカナダだが、オイルサンドは終息に向かう

カナダはオイルサンドという油が含まれている砂を大量に採取できる国として知られています。このオイルサンドは原油の代わりに活用できる資源として注目を浴びています。実際に供給が不足したり、価格が高騰したりするなどして、原油が手に入らなくなったときには日本でもプロジェクトが動きましたし、カナダでは近年に至るまでプロジェクトが続いています。 続きを読む

住宅着工件数が1年ぶりに高水準のカナダ住宅事情と日本の住宅輸入

2015年6月から女子サッカーワールドカップが開催され惜しくもなでしこが準優勝となりました。

それに際して経済効果が期待されていたカナダですが、住宅金融公社より5月に発表された住宅着工件数が1年ぶりに高水準となっており、早くも経済効果が出ているように思われます。 続きを読む

日本人向けカナダの魅力を伝えるプランの強化、訪問者増を推進

カナダ観光局社長であり最高経営責任者でもあるデービッド・ゴールドスティーン氏が、4月に語ったところによると、カナダは建国150周年となる2017年までに、日本人の訪問者を40万人にまで増やしたい意向を示しています。

今年からスタートする「カナダシアター」と、航空機の座席数増加によって、日本からの訪問者の誘致を強化する方針です。ちなみに、カナダシアターとは、BSイマジカと共同で、自然、歴史、食などをテーマにしたドラマによってカナダの観光をプロモートするプログラムで、 続きを読む

外国人観光客急増でカナダ経済復活の兆しか

3月8日、カナダと中国はビザの有効期限延長協議に調印したことがニュースで報道されました。これにより、カナダと中国のビザの有効期限は最大で10年にまで延長されることになります。現在カナダは観光業が経済を下支えしています。実は渡航者が徐々に増加しており、 続きを読む

カナダの中央銀行が1月に政策金利を引き下げ

1月の下旬頃、市場では少し衝撃的なニュースが流れました。カナダの中央銀行にあたるカナダ銀行が1月21日、政策金利を0.25ポイントほど引き下げたというものです。これでカナダの政策金利は0.75ポイントとなりました。実はこの予想をしていたエコノミストはおらず、 続きを読む

カナダの11月の産業界ニュース カナダ初の無印良品のショップがオープン

カナダの11月の産業界のニュースでは、日本全国に無印良品の店舗を展開している企業、良品計画がカナダ初の店舗をカナダの中心都市、トロントに出店しました。店舗の名称はMUJI Atrium on Bayでカナダでは初の直営店となっています。また、来年2015年にはトロント市にもう1店出店する予定ですね。

続きを読む