top-image画像

カナダで使える銀行、口座開設の方法

カナダでの仕事や、留学やワーキングホリデー、あるいは就学のためにカナダに滞在する場合、口座開設は不可欠だ。仕送りを受ける場合でも、給料を受け取る場合でも口座開設がなければ日常生活もままならない。ではカナダで口座開設をするためにはどういった手順が必要なのだろうか。

カナダでの銀行口座開設にはとくに難しいことはない。まず用意すべきものは身分証明書と現住所を確認できるもの。身分証明書はパスポートに加えて免許証やビザなどが必要となる。現住所を確認できるものとしては自分宛に届いた郵便物が1番簡単な書類となるだろう。ただ、銀行の担当者によって求められる書類が異なることもあるため、できれば事前に確認しておきたい。

銀行での手順はまず受付で口座開設の申し出を行い、口座の種類やプランを決定する。その後申し込み用紙に必要事項を記入、暗証番号を登録するとカードを受け取ることができる。なお、インターネットバンキングの登録もこの際に行う。

カナダの銀行の特徴は通帳がないこと。その代わりに毎月利用履歴が郵送の形で送られてくる。

ではカナダにはどのような銀行があるのだろうか。国によっては銀行によって「当たり外れ」があるが、カナダではそのようなことはなく、基本的には住んでいるところに1番近い、最寄の交通機関の近くといった利便性の高さを重視すべきだろう。代表的なカナダの銀行としてはTD Canada TrustやRBCが挙げられる。

とくに難しいものはないが、いざ手続きを行う際に戸惑うことがないようあらかじめ確認しておきたい。

このページの先頭へ

セザール賞