top-image画像

ITハイテク関係の求人、給料

カナダには世界中のITまたハイテク関係の企業が集まっています。やはり、北米の拠点として優秀な人材が集めやすいことや、インフラが充実していることなどが理由として挙げられます。

日本の企業も多くはないものの、いくつか進出していますし、日本人が現地で経営しているIT関連の会社もいくつもあります。また、アメリカの大きなIT企業がカナダにサーバー拠点を設けたり、開発部署を構えたりしているケースもあるので、様々な選択肢が考えられます。

IT系、どんな求人が多め?

ITまたはハイテク関連の業種での求人で多いのは、サーバー管理やプログラミングの仕事です。こうした求人では、資格や学歴というよりも経験が重視される傾向にあります。未経験での就業はほとんどありません。

どの会社でどんなプロジェクトを行ったか、どのような開発技術を持っているかなど、より具体的な情報が求められます。そのため、転職活動においては、自分のスキルや職歴を上手にアピールすることが採用のカギとなります。

より専門的な技術の有無が重視されるため、英語力においては高度なものが求められることは少ないようですが、チームでの開発などが多い場合はコミュニケーション能力がしっかりしているかどうかを見られるでしょう。

待遇面では、業種や企業によって大きな違いがありますが、北米では専門職は日本に比べて年収が高い傾向があり、日本よりも2、3割高い設定が多くなっています。また、業績に応じたボーナスもあるので、頑張った分見返りが大きいというのもうれしいところです。

このページの先頭へ

セザール賞