top-image画像

自動車業界の求人、給料

日本の自動車メーカーは北米市場の拠点の一つとして、カナダに営業所や支社を置いています。トヨタなどはいくつかの生産工場を構えていて、営業だけでなく生産の拠点ともなっています。

とはいえ、ほとんどの自動車メーカーは生産工場は持っておらず、営業・販売業務のみを行う現地支社がほとんどです。こうした企業で働く際には、様々な職種がありそれぞれが持つ能力や経験を活かすことができそうです。

カナダにある自動車メーカーはほとんどのケースで、現地法人を作って業務を行っているので、現地採用もしくは日本にある本社から出向という形で行くことが多くなります。

工場生産に携わる仕事では、あまり製造のスキルや経験がなくても現地採用として働けることがありますが、やはりライン管理や品質管理、社員教育などの経験があると就職には有利でしょう。

特に工場全体の生産管理を行えるほどのスキルがあるなら、年収も高く1000万円レベルの待遇となることもあります。

また、自動車メーカーでの求人で多くなるのは営業部門でしょう。もちろん、北米向けの営業になりますので、実際の現場は現地採用の営業マンが働くことになりますので、どちらかというとマネジメントや本社との連絡、広報プランの作成などがメインになるでしょう。

マネジメント業務での就職ならやはり高収入を期待できますし、出張も多くなるので手当も多く付くことになります。この業務には実績を伴った経験と高い英語力が求められます。

このページの先頭へ

セザール賞